「カポエイラレッスン」における 新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン

5 月 25 日に新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言が解除されましたが、第2波・第3波を起こさないための予 防対策を、引き続き講じる必要があると考えられます。
カポエイラ団体「Lagoa do Abaeté Japão」( 以降 当団体)においても、カポエイラレッスンを受講される「生徒」 および「講師」の健康と安全を守るために、厚生労働省から発表されました「新しい生活様式」(5 月 4 日公表)を 基本として日常生活を取り入れながら、レッスンや活動における新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン を作成いたしました。
当団体としても感染予防対策に取り組んでまいりますので、当団体に関わる方々にもガイドラインに沿った予防対策にご協力いただければ幸いです。
以上、ご理解の程よろしくお願いいたします。

1.レッスンにおける感染予防対策
① 正しい手洗い・手指消毒の励行
② 咳エチケットおよびマスク着用の徹底
③ 換気の励行
④ 会話や着席時等における身体的距離の確保
⑤ 3密の回避(密集、密接、密閉)※私生活においても徹底
⑥ 健康チェック(施設入館前の体温測定および体調管理、体調不良の場合は自宅で療養)

2.感染予防対策に伴う熱中症事故に対しての予防対策
マスク着用しならがらスポーツを行うことで、熱中症の被害が拡大しています。それを受け、「スポーツ活動中の熱 中症予防ガイドブック」(令和元年5 月改訂公益財団法人日本スポーツ協会)等を参考として対策いたします。

① 高校生以下のマスク脱着の自由判断化(生徒および保護者のご判断にお任せします)
※レッスン前後、レッスン中の準備運動時、トイレ等で退室する際はマスク着用をお願いいたします。
② 適切な休憩時間の確保
③ 水分補給の励行 ④ 熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分の補給、体温の冷却、病院への搬送等   適切な処置を把握準備
⑤ 事故対策としてマスクを外した方がいいと講師が判断した場合には、マスクの脱着の自由判断を促す

3.生徒・講師の方々へのお願い
◇ 上記の感染予防・事故予防への取り組みについてご協力をお願いいたします。
◇ ご納得頂けない場合、レッスン受講をお断りする場合があります。
◇レッスン終了後は速やかに退室をお願いいたします。
◇レッスンは、当団体の入会者もしくは入会希望者のみの参加となります。

以上

カポエイラ団体 Lagoa do Abaeté Japão